こんにちは、熱海の木工所 (有)西島木工所です。

最近はすっかりインスタグラムへの投稿をメインとしていました。


建具と呼ばれる障子やドアを作る会社として創業し、

気付けば枡目に組んだ組子細工にこだわる会社になっています。


組子に拘りだしたのは、よく家具職人と間違われるので

家具職人には作れない物を作ってやろうという反骨精神でした。


しかし長らく結果の付いてこない、暗闇のトンネルを歩いてきました。

一通り挑戦して分かったことがあります。


トンネルを出る方向は、足元にある。


西島木工所は、

建具屋をルーツとした商品

木を組むことで形にある組子をルーツとした商品

この2つを柱に商品を見直すことにします。


年を追うごとに減っていく建具屋とは違う未来を示す。


西島木工所の新しい挑戦は、始まっています。

今日は愛知県は常滑市にあるINAXライブミュージアムへ行ってきました。
ここにはKUMIKO MOSAICの体験キットを納品しています。
タイルのミュージアムというだけあってタイルは使い放題です。

土管(ドカン)の街と呼ばれる常滑の街並み
タイルを始め焼き物の街であるこの地にKUMIKO MOSAICが受け入れてもらえたことはとても嬉しいです。

ここでは、便器の絵付けや光る泥だんご作りなどたくさんの体験もあり、
色とりどりのタイルの歴史が学べます。

土管の街並みを見つつ、
INAXライブミュージアムでKUMIKO MOSAICを体験する。
そんな旅をするのはいかがでしょう。
こんにちは、熱海最南端の木工所です。
今日は世界遺産に登録されている韮山反射炉の近くにある梅原製材所さんに行ってきました。
製材所には大きな機械があります。
帯鋸と呼ばれる丸太を加工する機械です。
マグロを解体する機械を大きくした感じでしょうか。
いつ見ても迫力があります!

そしてこの木の皮!!
どうやればこう剥けるのでしょう??
オモシロイですね( ´∀`)
とても風通しの良い場所ですが木の匂いがプンプンと感じられるいいところです。
むやみに手を出すと危険ですが楽しくてしょうがない遊園地のような場所です。

こんにちは、熱海最南端の木工所 西島木工所です。

先週からアカオハーブ&ローズガーデンさんで

新商品「COEDA FLAME」の出荷を始めました。

こちらの商品はコエダハウス限定オリジナル品です。

建築家隈健吾氏が設計したコエダハウスを持って帰ってもらいたい。

そんな想いからこの商品を作りました。

コエダハウスの柱と同じ木を使って組子を組み、

中央にコエダハウスのロゴを入れ、周りに5種類の木のチップをあしらいました。

木のチップの種類は、左から順に

「ヒバ・サクラ・ウォルナット(くるみ)・スギ・ミックス」です。

そして木のチップにはそれぞれ「木言葉」があります。


ヒ バ:固い友情 ~互いの絆は色あせない~

サクラ:真実の愛 ~恋は目で見ず、心で見る~

ウォルナット:勝利 ~追い求める勇気があればすべての夢はかなう~

ス ギ:雄 大  ~物怖じしない勇ましい姿~

ミックス:調 和 ~隣に誰かがいるだけで憂いは優しさに代わる~


ヒ バ:固い友情 ~互いの絆は色あせない~


サクラ:真実の愛 ~恋は目で見ず、心で見る~


ウォルナット:勝利 ~追い求める勇気があればすべての夢はかなう~


ス ギ:雄 大  ~物怖じしない勇ましい姿~


ミックス:調 和 ~隣に誰かがいるだけで憂いは優しさに代わる~



どうぞコエダハウスを訪ねた時にここでしか出会えない限定商品を探してください。
皆さまの熱海の思い出の一部になれることを楽しみに待っています。

こんにちは、熱海の西島木工所です。
寒いです。
火気厳禁の工場は得てして寒いです。
熱海は静岡の会社ですので
使う木材も静岡産です。
ただいま地産地消を推進する商品を作っています。
木工は意外とアナログな作業が多く残っています。
最新の機械でオートメーション化された作業もありますけどね。

それでも数値化されてない職人の勘による作業も残っています。
新旧入り交じる工場にて作業しています。

静岡県産の木を使い、地元の人に喜ばれる商品を目指す。
今回も喜んでもらえることを願って。

しかし寒いなー。
こんにちは、西島木工所です。
思い出と板がいっぱいに囲まれて作業しています。
無理矢理な言葉に日本語がおかしくなってます。
木工所に板がいっぱいあるのは当然だろうと指摘されそうです。
それでも最近は板がいっぱいです。
そうそう、つい先日集塵機の蓋が外れました。
粉雪ならぬおが粉雪が舞いました。
新年だし下ろして数時間のスニーカーにまとわりつくおが粉たち。
盛大な祝福を受けました。
木工機械は長年使える優良品です。
しかしITの恩恵を感じられるようにしたいです。
知恵の見せ所ですね。
頭に幾何学的なクモの巣を作るのではなく、
金の糸を編まないといけませんね。
レーザー加工で焼ける桧の香りをかぎながら名案を考えています。
こんにちは、西島木工所です。
物作りしているとオリジナルの道具が増えます。
これもそうです。
打ち当てと呼んでる角材です。
複雑な機能なんてありません。
大切なのは堅い木であること、それだけ。
柔らかい木を直接叩くと凹んでしまいます。
そんなときに間に入れて間接的に叩くための角材です。

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年は鏡餅を自作してみました。
素材は国産の桧です。
いい香り漂っています。
大きさは大中小と3つよういしました。
意外と好評です。
昨年から始めた糸鋸ではありますが精進して参ります。
そして新しい事業の育成もしていくつもりです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
こんにちは、熱海最南端の木工所  西島木工所です。
昨日から中目黒蔦谷書店  (東急東横線中目黒駅の高架下)にて
KUMIKO MOSAICの作品を展示しております。
中村ジュンコさんの個展の中で展示させてもらってます。


作品の説明文にあたる物を追加で用意しました。
KUMIKO MOSAICは組子(建具)とタイルの新しい世界を開けるきっかけにしたいです。

互いの素材が持つ魅力を認め合い、高め合うことができる。
この障子の作品にはそんなメッセージも感じてもらいたいです。


展示は12/25まで行っています。
場所は東急ストア寄りの中通路です。
お近くに来たときはお立ち寄りください。
他にもモザイクタイルアーティスト 中村ジュンコさんの作品が蔦谷書店全体に展示されています。

よろしくお願いします!
こんにちは、熱海最南端の木工所  西島木工所です。
本日(12/2)~12/25(月)まで中目黒蔦谷書店にてKUMIKO MOSAICの作品を展示しています。
10月の熱海起雲にて展示した作品ですが
場所が変わると印象も大きく変わります。


場所は東急ストア寄りの中通路になります。
近くにお立ち寄りの際はご覧になってください。

お問い合わせお待ちしております。

メール:info@west-i.net
電  話:0557-68-1826
担当:西島

※この展示は、中村ジュンコさんの個展の中で展示しております※
こんにちは、熱海最南端の木工所です。
昨日はテレビの取材がありました。
カチコチの鉄刀木みたいな表情だったかもしれません。

今日の写真は平林さんが撮影していただいたものです。
社長の顔が割り増しでダンディーに見えます。


伝統と革新は相対するとは思ってません。
革新は伝統のなかから生まれると信じています。



テレビ取材の内容はKUMIKO MOSAICについてです。

先月の起雲閣に展示していた「障子」の作品です。


最後は恒例の集合写真も撮りました。

皆さんお疲れ様でした。

ありがとうございます。

こんにちは、チーム西島木工所です。
今日は静岡市にいました。
やっぱり熱海より寒いな。

写真は静岡セノバの東急ハンズ前です。
静岡県内で活躍する5社の商品が並んでます。
個人的には鏡面塗装が素敵でした。
塗装は製品作り最後の行程にして難関極まりないからです。

家具の塗装を依頼したとき
その職人さんが言ってました。
「職人(西島木工所)が心血注いで作った製品を活かすも殺すも塗装しだいだ」と。



製品を作るうえで踏む行程
どれか1つ手を抜いても完成しない。
当たり前だけど、当たり前を感じることができる商品は、意外と少ない。
良いものを見せてもらいました。

株式会社ピアックスさんとお話しできたことも刺激になりました。