KUMIKO MOSAIC ~穴~

KUMIKO MOSAI ~穴~
この作品は一部を除き、タイルに接着剤を使用していません。
そのため季節や気持ちの変化に合わせタイルの色や配置を変えることができます。


本作のテーマは「穴~hole~」です。
組子(建具)とタイルの世界どちらの世界に対しても「風穴」を開ける
新しい取組み・価値の提案に向け新しい道へのトビラを開ける穴
建具屋として、始めの作品には建具屋らしさがあるほうがいい、
その中で「建具と穴」が繋ぐものは障子
そう、障子(紙)に穴を開けてしまった・・・という遊び心の意味の穴


そして組子の魅力として「陰影」があります。
タイルを全面にあしらうことの魅力もありますが、
部分的に隙を作ることで光が通り、影が生まれます。
組子とタイルが織りなす影もKUMIKO MOSAICならではの魅力です。

2017/10


KUMIKO MOSAIC ~夕陽~


モザイクタイルアーティスト 中村ジュンコ氏との

協働作品「KUMIKO MOSAIC」第一弾作品です。

2017/9


くまモン グッズ


熊本県のゆるキャラで有名なくまモン

当時は正式に許可をいただいて写真にあるような

くまモングッズ(木のしおり・木のシール)を

製作して販売していました。

今は販売を終了しておりますのでご了承ください。

2013/1


洋風な木のお皿 (エリゼ光仕様モデル)




横浜にある本格フランス料理店「エリゼ光」

オーナシェフ 六川様より直々にお願いされ

製作に取り掛かった難易度の高かった木のお皿です。

リクエストは洋風に見える木のお皿

もちろん食品を扱うため塗料などは

衛生法に適合していることが必須

木にとって水やお湯、食洗機はまさに天敵中の天敵

とても苦労しましたが六川シェフ含め

皆さんの笑顔はとてもまぶしかったことを

今でも覚えています。

2012/10


Muku Tama


静岡県木材協同組合連合会 (通称:けん木れん)様への納品商品

その時のパッケージ詰め作業をしている写真です。

2012/10


ジュエリーケース (星野リゾート界 熱海)


熱海市にある星野リゾート界 熱海さまに

納品したジュエリーケースです。

お部屋に指輪や時計などのアクセサリー置きを

地元の木で作りたいとの希望で作りました。

これは先方の希望で塗装してますが地元の楠を使用しています。

熱海と言えば大楠で有名ですので楠を使いました。

2012/11


タッチdeバイバイ (静電気除去)


タッチdeバイバイ、この名前から静電気除去グッズだと

ピンと来た方はかなり勘の鋭いですね。

これは木には静電気を逃がす特製がある事を

前面に押し出した商品です。

ただ特別にこの形に静電気除去の

効果が認められている訳ではありません。

見た目がカワイイと言ってもらえましたが

現在は販売を中止している商品です。

2012/2


もちはだ玉子

樹齢100年を越える桧の「角材」を

ガラガラと洗濯機にかけて「丸く」したらできあがり。

その名は、もちはだ玉子

100年の時を越えて育った桧は艶があり

その艶と熱海芸妓の艶を掛け合わせた商品です。

2011/12


組子のペントレー

組子の技術で作ったペントレー

写真だと分かりにくいのですが、

格子の部分を丸く削って見た目を柔らかく仕上げています。

見た目以上に作るのが大変でコスト高な商品です。

それでも気に入る人はとっても気に入っていただける

玄人(くろうと)受けする商品です。

2011/11


組子フォトスタンド


格子模様の組子を使用したフォトスタンド

組子の位置を変えることで角度の調整ができることが特徴です。

さりげなく技術盛りだくさんの商品ですが

デジタルフォトフレームやSNSブームに勝てず

最近では在庫あるだけの販売となっております。

2011/11


熱海ハイカラさん

これは期間限定で販売した商品です。

飴は組飴(よく金太郎あめと呼ばれますが、

商標登録の関係で正式には組飴なんだそうです)

の製造をお願いし帽子の形をした

キーホルダーと組み合わせて販売しました。

帽子は2種類あり男性と女性を意識しております。

ハイカラさんという言葉、

相応の年齢に達していないと分からないかもしれませんね。


2011/11


すたんど君 (携帯・スマホの台)



これはスマホが出始めの頃に考案した商品です。

スマホを立てて置いておけるように

との思いから名前を「すたんど君」

静岡県で開催された第36回全国育樹祭

のお土産に選ばれた商品でもあります。

2011/12


キャンディーボックス

桜の木で出来た器に特注で作っていただいた

飴を入れて販売していました。

イラストは熱海芸妓の方々をイメージしています。

2011/11


木のブックカバー&木のしおり



木のブックカバー&木のしおり

熱海市内を中心にロングセラー商品の仲間入りしています。

くまモングッズと同様に木の板を薄~くカツラ剥きして

その薄い木の皮を紙のように仕上げています。

ブックカバーのサイズは文庫本サイズです。


2011/8


組子 コースター


建具屋としての技術を活かそうと格子模様のコースターを作りました。

出だしの頃は裏表で色を変えたリバーシブルや箱付での販売をしていました。

細かい形とパッケージの変更をしながら今でも販売を続けています。

気付けばロングセラー商品となっています。

2010/12


気にシール&はがき


こちら、木のシールとシールを組み合わせたハガキです。

木のシールとは、その名の通り「木」で出来ています。

木の板を薄~くカツラ剥きした、

薄皮をシールに仕上げているのです。

シールはロングセラーとなりましたが

ハガキは販売を中止しています。

ハガキをご希望の方はご相談ください。

メール:info@west-i.net

2010/12


トレー遊 (ゆう)

小さなお盆を意識して作った商品

名前を「トレー遊」(ゆう)と言います。

人ごとですが、地味に作るのが大変だそうです。

そのため現在は展示のみで販売は見送っております。

写真にあるようにお酒とおつまみを載せることを想定しいます。

2010/12


ウェディングボード


ウェディングボードです。

アクリルの鏡に裏面からレーザー加工を

施すことで文字やイラストをエッジングしてあります。

レーザー加工機の意外な使い方の1つです。

2004/1