レーザー加工機の最小の大きさって??


よくレーザー加工機で「どこまで細かい加工ができるの?」と聞かれます。
正直なところ性能の限界を試したことはありません。
ですが、過去いろいろと製作した物の中で
目安として分かりやすいサンプルがありましたので掲載しておきます。
上の写真を参照してください。
使用する木の種類などで細かい加工が見えず
結果を左右される事も多々ありますが、
このくらいの細かさでも加工は可能です。



西島木工所が所有するレーザー加工機は
けして新しいタイプ(型式)ではありません。
ですが多く出回っているタイプより抜きに出ている点が「2つ」あります。
①加工面積が大きいこと
 最大で幅900mm 奥行600mmの材料をセットできます。
そのためお店の看板など大型のレーザー加工ができます。
②高さが最大150mm程度まで対応すること
 これは実際にレーザー加工機を体験しないと
 実感しない部分ではありますが、
 多く出回っているレーザー加工機は
 薄くてサイズの小さい材料でないとセットできません。
 それに比べると当社のレーザー加工機は
 高さ調整が4段階あることがアピールポイントです。
 そのため厚みのある箱状の物でもレーザー加工できます。

熱海最南端のお店 (有)西島木工所

熱海最南端の地で創業70余年を数える老舗の木工所です。 最近ではKUMIKO MOSAICという新しいジャンルの 組子×モザイクタイルの道を提案しています。