細かい木端が示すもの

仕事がら木の端材
木端(こっぱ)が出てくるののですが
西島木工所の場合は細かいチップ状の
木端が実に多く散らかってます。
この木端を踏んで足が痛いと感じるようなら
そろそろ靴のお取替えのサインです。
この細かい木端が示すもの
私は木工職人としてのプライドだと思ってます。
長さにして数ミリ、たかだか数ミリ
しかし、この数ミリは許されない大きさなのです。
指先で触って分かるかどうか。
コンマ数ミリの厚みを見極めながら仕上げていく
木工の世界において数ミリはあまりに大きなサイズです。


熱海最南端のお店 (有)西島木工所

熱海最南端の地で創業70余年を数える老舗の木工所です。 最近ではKUMIKO MOSAICという新しいジャンルの 組子×モザイクタイルの道を提案しています。