アナログ方法で斜に削る

おはようございます、チーム西島木工所です。

花粉症が始まると会社にある杉と桧を

処分したい気持ちに駆られます。

見当違いの八つ当たりですが抑えられない衝動ってやつです。



今日の写真は木を斜(はす)に削る、です。

方法はいくつかありまして、

①斜めにした刃で削る

②ひたすらヤスリで削り取る

③ひたすら鉋(かんな)で削る

④外注に出す

これくらいは思いつきます。


今回はこのように当て定規を用いてみました。

これは一回目の削り作業


これが2回目

少し削れているのが分かるでしょうか?

3回目を飛ばして4回目

これで最後の削り作業です。

こうして最初の写真にあるような状態に仕上がります。

熱海最南端のお店 (有)西島木工所

熱海最南端の地で創業70余年を数える老舗の木工所です。 最近ではKUMIKO MOSAICという新しいジャンルの 組子×モザイクタイルの道を提案しています。