木の水分は天敵です

おはようございます、チーム西島木工所です。

今日はあいにくの雨模様です。

これは花散らしの雨になるのかな。

花粉流しの雨は大歓迎ですけどね。


今日の写真は木の断面です。

青丸で囲まれているところ、

これは水分が溜まっていることを示しています。

「木は水を吸うから水があって当たり前では?」

と思うかもしれませんが、

原料としての木に水分は不要の長物です。

木に水分が残っていると「いずれ乾燥して水分が抜けます」

水分が抜ける ⇒ 抜けた分だけ木が変形する

⇒ ひび割れたりする

そんな不可抗力なトラブルの元になるのです。

なので充分に乾燥させておかないと

ハイリスクな材料となってしまうのです。

熱海最南端のお店 (有)西島木工所

熱海最南端の地で創業70余年を数える老舗の木工所です。 最近ではKUMIKO MOSAICという新しいジャンルの 組子×モザイクタイルの道を提案しています。