板がいっぱい

こんにちは、西島木工所です。
思い出と板がいっぱいに囲まれて作業しています。
無理矢理な言葉に日本語がおかしくなってます。
木工所に板がいっぱいあるのは当然だろうと指摘されそうです。
それでも最近は板がいっぱいです。
そうそう、つい先日集塵機の蓋が外れました。
粉雪ならぬおが粉雪が舞いました。
新年だし下ろして数時間のスニーカーにまとわりつくおが粉たち。
盛大な祝福を受けました。
木工機械は長年使える優良品です。
しかしITの恩恵を感じられるようにしたいです。
知恵の見せ所ですね。
頭に幾何学的なクモの巣を作るのではなく、
金の糸を編まないといけませんね。
レーザー加工で焼ける桧の香りをかぎながら名案を考えています。

熱海最南端のお店 (有)西島木工所

熱海最南端の地で創業70余年を数える老舗の木工所です。 最近ではKUMIKO MOSAICという新しいジャンルの 組子×モザイクタイルの道を提案しています。